2020年最新【愛知の方は必見】信頼のおけるおすすめの新型出生前診断(NIPT)クリニックをランキングで紹介

新型出生前診断をする前にパートナーと相談を

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/12/07

妊娠したけれど、お腹の中の赤ちゃんのことが気になって仕方がないという人もいるでしょう。今では、血液を採取するだけでお腹の中の赤ちゃんの染色体を調べることができます。体への負担を抑えられる検査方法なので、気になるようであれば調べてもらいましょう。検査を受ける場合は、事前にパートナーとしっかりと相談することが大切です。

パートナーに理解してもらう

妊娠したのはうれしいけれど、もしもお腹の中にいる赤ちゃんに何らかの染色体異常が見つかったらと思ってはいませんか。今では高齢出産の女性が増えており、高齢出産の場合は染色体異常のある子どもが生まれる可能性が比較的高いことがわかっています。愛知県在住で高齢出産を控えていれば、県内で新型出生前診断を受けたいと思う妊婦さんも少なくありません。

パートナーにも新型出生前診断を受ける前に相談して、理解してもらうことは大事なことです。独断で決めるのではなく、パートナーの理解を得た上で受けてください。もちろん、高齢出産ではなくても受けることができます。妊婦さんとパートナーの二人だけではなく、遺伝カウンセリングで専門的な知識を持っている専門家ともじっくりと話し合うことが推奨されています。パートナーにもどのようなことがわかるのかを詳しく知ってもらうことができるため、受けた方がよいでしょう。

とくに、パートナーがあまり理解していないのではと思っているのであれば尚更です。詳しく検査内容について教わることができるため、遺伝カウンセリングの後もじっくりと二人で話し合ってみてください。そうすれば、お互いの気持ちを尊重し合えることができ、スムーズに検査をできるでしょう。充分に理解されていない状態よりも、パートナーにも理解された状態で受けた方が精神的にも安定してよいです。

どんな目的で新型出生前診断を受けるのかを明確にする

事前にどのような目的を持って愛知で新型出生前診断を受けるのかを考えておいてください。高齢出産のため、染色体異常の子どもが産まれやすいから受けておきたいという人が多いかもしれません。

しかし、このような女性ばかりではありません。自分やパートナー、親族の中に先天性の病気を持って産まれた人がいるから受けたい人もいるでしょう。先天性の病気を持っている人が親族の中にいると、遺伝してしまうのではないかと不安になるはずです。そのため、愛知でも受けられる新型出生前診断を受けたいと思う人は決して少なくありません。

パートナーが何らかの染色体異常を持っている人もいるはずです。このような場合は、パートナーの方から相談されることもあるかもしれません。二人でなぜ新型出生前診断を受けるのか、目的をじっくりと話し合ってみてください。

以上のような条件の人だけではありません。上記の理由以外で受けたい人も多いでしょう。染色体異常の子どもが産まれてくる不安を抱えているから、念のために受けたいと漠然と思うこともあるかもしれません。お腹の中にいると、自分たちの赤ちゃんがどのような状況なのかがよくわからないので、不安になる人はたくさんいます。その不安を解消することが目的という人もいるはずです。まずは、パートナーとよく相談して、新型出生前診断をうけるかどうかを決めましょう。

診断の結果が出た時のことまで考えよう

どのような診断結果が出るのか、これは実際に受けてみないとわからないことです。何も異常が見つからなかったといわれるかもしれませんが、もしも染色体異常が胎児にあることがわかった場合はどうするかも事前にパートナーと相談しておいてください。心構えをすることが重要です。

染色体異常があったとしても赤ちゃんを産みたい人もいれば、中絶した方がよいのではないかと考える人もいます。これは、妊婦さんが一人で決断できることではありません。パートナーと染色体異常が胎児にあることがわかったときには、どのような決断をすべきかを慎重に相談しておかなくてはなりません。

そもそも結果がパートナーの精神的な大きな負担となることも考えられます。妊婦さんだけが精神的な負担を受けるわけではありません。だからこそ、事前にパートナーとよく相談しておくことが重要です。心の準備ができている状態とそうでない状態とでは、結果の受け止め方も変わってきますので、万が一のことも含めて相談してください。

事前に遺伝カウンセリングを行って、専門家の話をじっくりと聞くことも重要です。ここでパートナーと一緒に理解を深めていくことで、お互いの不安を解消することもできます。専門家の話を聞いてから相談すると、より前向きな話がきっとできるはずです。そして、診断結果によってどのような選択をすればよいのかを決断するとよいでしょう。

 

事前にパートナーと愛知でも受けられる新型出生前診断について、じっくりと相談しておくと結果が出たときにスムーズな意思決定ができるようになるはずです。悪い結果が出てから考えるよりも、事前に相談しておいた方が最善の意思決定ができるでしょう。

おすすめ関連記事